ブログ BLOG

高度生殖治療(ART)について

それぞれのご夫婦に合う治療をご提案します

高度生殖治療とは、体外受精や胚移植など、精子や受精卵を体外で取り扱う治療のことです。正式名称は「高度生殖補助医療Assisted Reproductive Technology 」といい、頭文字を取りARTと呼ばれています。
現在日本では、ARTに対し各自治体による助成金制度も受けられるようになったため、多くの方が治療を希望されています。
一般不妊治療と比べると、妊娠成功率が高く妊娠までの期間が早い治療方法ですが、精神的・肉体的・経済的なストレスや、排卵誘発剤などによる副作用もいくつかありますので、しっかりとご説明した上で、それぞれのご夫婦に合う最適な方法をご提案いたします。