不妊治療なら名古屋市千種区のまるたARTクリニックへ

初めての方へ FIRST

当院を初めて受診される方の持ち物

ご来院の際は下記をお持ちください

  • 保険証(ご夫婦お二人のもの)
  • 以前他の病院に受診したことがある方は、紹介状・検査結果など
  • 健康診断書(1年以内に健康診断を受診した方)
  • 基礎体温表(過去2~3か月程度のもの。記録がない方は、初診までの数日でも構いませんのでご持参ください。)

初めて当院を受診される方は問診票1を
ダウンロードし、ご記入ください。

問診票1はこちら

過去に不妊治療の経験のある方は問診票2も
ダウンロードし、ご記入ください。

問診票2はこちら

無料相談について

子供ができないけど
病院に行った方が
いいの?

仕事しながら
通院できるか不安

検査した方が
いいのかな?

不妊治療に関してお悩みの方は看護師がお話を伺います。
不妊症看護認定看護師、不妊カウンセラー等の専門性の高いスタッフが対応いたします。
お気軽にご相談ください。

相談時間

30分
(無料で行います)

相談日時

毎日(月~土)
①15時~ ②16時~
※完全予約制

不妊症看護認定看護師からのメッセージ

不妊症看護は2003年から認定が始まり、現在では多くの認定看護師が全国で活躍しています。不妊症看護認定看護師は生殖医療を受けるカップルや家族へ必要な情報提供および自己決定の支援を専門としております。当院では受診前からカップルのお話を聞き、お子さんが欲しいという願いに「お二人がどう向かっていくのか、どのように進めていけば良いのか」を一緒に考えていきます。些細な事でも構いません。悩んだ時、辛い時声をかけてください。一人で悩まず、共に考えましょう。

不妊治療患者さんデータ

初診時および卒業時の患者年齢
(一般不妊治療・体外受精含む)

当院の前身クリニックにおける2014年10月〜2018年5月までのデータ

※画像タップで拡大

受診理由と不妊期間

当院の前身クリニックにおける2014年10月〜2018年5月までのデータ

※画像タップで拡大

受診理由

  • 子供が欲しい
  • 性交が出来ない
  • 月経が来ない
  • 不正出血がある
  • 流産を繰り返す
  • その他

[ 不妊症の定義 ]

健康な男女が妊娠を希望し、避妊をせずに 夫婦生活を行っても1年間妊娠しない場合

※妊娠のために医学的介入が必要な場合は期間を問わない(2015年8月 日本産科婦人科学会)

治癒患者の仕事の有無・勤務形態

当院の前身クリニックにおける2014年10月〜2018年5月までのデータ

仕事の有無

※画像タップで拡大

勤務形態

※画像タップで拡大

約8割の患者が仕事と治療を
両立されています

治癒患者の通院手段・通院時間

当院の前身クリニックにおける2014年10月〜2018年5月までのデータ

通院手段

※画像タップで拡大

通院時間

※画像タップで拡大

約5割の患者が公共交通機関を利用して来院されています

※池下駅徒歩1分でバスターミナルにも近く、
地下駐車場もあるので通院しやすいです。

注意事項

診療室内クラーク同席について

診察室内では医療クラークと呼ばれる事務員が同席します。
医療クラークは電子カルテ操作をサポートする役割があり、全国の病院で診察室内の同席が広がっています。
目的は医師と患者さんが向き合ってお話しできるようにすることです。
当院では患者さんと医師のコミュニケーションを重要視して、クラーク同席で診察を進めていますのでご理解のほど、よろしくお願いいたします。

未入籍・事実婚で不妊治療を
ご希望される方へ

生まれてくる子の法的地位安定のため、それぞれ別のパートナーとの婚姻関係がないこと、カップルが同居されていることを確認させていただきます。
人工授精、体外受精の治療を行う場合、治療周期開始前にそれぞれの戸籍抄本と住民票(発行日から1年以内)、来院後にお渡しする事実婚カップルへの同意書を提出していただきます。
提出がないと、検査や検診は可能ですが、治療を行うことはできません。