ブログ BLOG

注意事項

診療室内クラーク同席について

診察室内では医療クラークと呼ばれる事務員が同席します。
医療クラークは電子カルテ操作をサポートする役割があり、全国の病院で診察室内の同席が広がっています。
目的は医師と患者さまが向き合ってお話しできるようにすることです。
当院では患者さまと医師のコミュニケーションを重要視して、クラーク同席で診察を進めていますのでご理解のほど、よろしくお願いいたします。

未入籍・事実婚で不妊治療を
ご希望される方へ

生まれてくる子の法的地位安定のため、それぞれ別のパートナーとの婚姻関係がないこと、カップルが同居されていることを確認させていただきます。
人工授精、体外受精の治療を行う場合、治療周期開始前にそれぞれの戸籍抄本と住民票(発行日から1年以内)、来院後にお渡しする事実婚カップルへの同意書を提出していただきます。
提出がないと、検査や検診は可能ですが、治療を行うことはできません。